吉野公佳 映画「M」後編 配信は21日!

吉野公佳 映画「M」後編 配信は21日!

今回は「非公式吉野公佳追っかけサイト」をご覧になっている方へメッセージを込めて少し強気な更新になっているので、予めお断りしておく。

前編はタクシーの後部座席で運転手に気づかれないようにちゃっかり視聴していたオレはあの後前編のシーン一つ一つを何度も見直していた。舞台をアメリカにする必要性があったのか、AV男優を出演させて意図とは何なのか。また、ヘアは見えたが局部がみえそうで見えなかった演出はあれが限界ということなのか。この時期に公佳ちゃんがヘアヌードを出した理由は何なのか、そしてこの映画が意味を通じて伝えたかったことは何なのか、いろいろな疑問が湧いてきてからはやや寝不足気味になっていた。

吉野公佳 アメブロ最近ハマっている納豆トーストを頬張りながら、ブックマークしていた公佳ちゃんのブログを開けると、11/11の更新で花火大会に行ったとき(いつのだよw)のことが投稿されていた。

どうやらお母さんと熱海の花火大会に行った写真をアップしていたようで、恐らく9/15に行なわれた秋の花火大会の模様だと思われる。久しぶりの地元の花火大会でお母さんとの花火へのお出かけにいつも以上のテンションのあがり様がわかるこの更新でオレは安心した。前回のハロウィーンの時の更新では、どことなく寂しさが伝わる更新だったせいか、ひと月に2度の更新となった最近の公佳ちゃんの心境は、何か変化があったのかと思っていたからだ。

この「M」が撮影されたと噂されていた5月の投稿から新しいことに挑戦したことを匂わせる投稿もあったが、公佳ちゃんが出演した作品に関して何も触れないのには、何かあるのだろうか。

吉野公佳 映画「M」後編

2008年にMUTEKIから出されたAVイメージビデオを出した時には、どうやら2005年にジャニーズグループの嵐のメンバーが公佳ちゃんとのスキャンダルを起こした事件で、芸能事務所から各放送局や映画関係者に、芸能界から干すように仕組まれたことで、公佳ちゃんの仕事を奪ったことから歯車が狂っていった。困っていた吉野サイドに仕方なく前々からオファーのあったAVに出演したのがこのMUTEKI作品だったようだ。ジャニーズのせいで人生が変わってしまったとファンの耳には聞こえるものだ。2005年のスキャンダルがあるまでは、女優業をしっかりこなす公佳ちゃんだったのに、2005年を皮切りに仕事が激減してしまったのは言うまでもない。

今回の作品「M」が海外作品として、AV男優以外をアメリカ人の制作で行なった経緯も、10年以上前の一連のジャニタレが起こしたことのしわ寄せとなっているとしたら、公佳ちゃんは全ての職を奪われたことになる。こうして考えれば、今回の作品でAV出演を強いられる状況がわかるはずだ。2chで好きな女のアソコを観ることでしか楽しみを感じないファンでない男たちに公佳ちゃんのヘアヌードはもったいないものだ。

後編にも恐らくヘアヌードしかないだろうが、公佳ちゃんのことを知りたいと思うのならば映像から伝わる彼女の表情や演技を最後まで見届けたい。いや、少しでもオレの主張を理解してくれたのなら、ガンバる公佳ちゃんを一緒に応援しようじゃないか。

後編は既にアボッドから購入ができるが、カリビアンコムや一本道などのD2Pass加盟ウェブサイトで会員登録をすると半額で買える。しかも後編が公開されるのは21日となっている。

【D2Pass加盟ウェブサイト会員の人】※割引で考えるとアボットサイトからの購入はお勧めしません。

前編
 
3,000円 → 1,500円
後編
 
2,500円 → 1,500円
前編・後編セット
 
5,000円 → 2,500円